毎日大吉

その時プレイ中のオンラインゲームについて扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LGCとファイル紹介 

 LGCの対戦終えてきました、とら吉です。

 ↓↓以下、色々と書いてます。長文注意かもです↓↓

 前回内容があまりにもアレだったので、今回は使い慣れたファイルで行ってみました。
 結果はなんとか勝つことができましたけど……。まさかこの大一番でノワールが来るとはまったく予想してませんでした><;
 あの大胆さ、そして新鮮さには驚きましたし、前の試合のさてぃさんを考えても、月下はやってくれるなーって感じでしたね(汗)
 んーすげぇなー……。

 ちなみに今の環境だとトップクラスのファイルが黒クミホと青マキシ(クアイヤさんの完成させた扉ブーストファイルですね)に分かれている印象を受けるのですが、はっきり言ってこの状態がとんでもないジャンケンゲーを引き起こしています。
 要は、この2つに対して安定して勝ちを狙えつつ、他のファイルにも対抗し得るファイルが今のところない状況なのです。
 故に、今回のファイルは本当に悩んだ。
 前回みたく赤キノコみたいに突出したファイルがあればそれを意識するのですが、今回ばかりはどうにもこうにもお手上げ状態。
 頭の中で色々とシュミってみるものの、対応力のあるファイルが中々浮かびませんでした。
 一応最終的に白青か白黒の使い慣れてるやつで行くことに決めたのですが、白青はギルメンさんや友人とスパーしている間にちょっと不安になって変更。そのまま白黒を信じて決戦に臨むことにしました。

 最も考えていたのは、死の鷹をどうするか。
 SSの構成上、コイツを入れれば博打要素も高くなるし、相手によっては完全に裏目に出ることが予測されたので最後まで悩みましたね。
 ただやはり、レベル2の自傷系が流行っている以上、とりあえず1枚は突っ込むことを決意。結果的には、上手く鷹が機能してくれたと思います。

●本戦の内容を振り返って
 デイカーをバッティング目的で出したのですが、月影さんに1息つかれてからシメオンを先だしされたのがきつかったですね。
 その後1/2の殴り合いに負け、シメオンのエンドスキルを許してしまったのも非常に苦しかった。
 ただ、その後相手の呪縛を1枚積みと読んで、ユディットをリムーブしつつ賭けに出たのが最大の勝因だったと思います。
 現状はレギナSSが蔓延しているため、SSバリアを入れている人が少なく、爆熱→黒炎のSSコンポはまず決まると踏んでいましたし、元々シメオンを先だしされてしまった場合の対抗手段の1つでもあったので、上手く決まってくれて幸いでした。

 その後はシメオンを今度は逆にこちらが先だしし、ひたすら呪縛を混ぜつつのロックゲーがスタートです。
 といっても場が非常に心許ない状態だったので、こっちもヒヤヒヤもんでしたね^^;
 相手のRNGとかにも気を配りつつユニットの移動・配置を調整し、最終的にロックがかかった時点で何とか持ち直せたと思いました。
 が、如何せん残り手札が悲惨だったので、最後まで気は抜けず常に相手の手札を読みつつの待ちゲー。
 そして最終的に、相手の手札をほぼ確定読み出来た時点で一気に相手ユニットをリムーブさせてイクサーって感じでした。
 SSは3枚目か4枚目がレギナなのは目に見えていたので、あとはLP2とLP3の構成だしリムーブからイクサーして問題なしと判断したって感じです。

 とはいえ終始ギリギリの勝負でしたし、ノワールと不意を突かれ、かつ序盤も完全に相手ペースだった為、本当運にも恵まれたなーと痛感してます。
 月影さんのファイル構成はとても参考になるし、何よりくどいようですがこの大一番でアリーナでは見かけない斬新なファイルを使ったことには素直に感嘆しました。

 最後に、応援してくれた皆さん本当にありがとうございました
 あまり参考にはならないでしょうが、使ったファイルを晒しときます。
 あと、ついでにRP1位で代表決めた時の白青も貼っておくので、良ければ観てやってください。

●ファイルの簡単な説明でも 
 ヴェンツェルSSで確実に白銀騎士を出すために、レベル2の船長は1体が基本です。
 死んだら死んだでトリガーと割り切ってます。
 白青で相手が初手マキリだった時は、ヴィタリで鳥女からのイクサーを防ぐのを忘れずに。
 死の鷹は環境に合わせて入れるかどうか判断して良いかと思います。
 あると便利だけど、邪魔な時もあったりで悩みの種ですねー。

 基本SSは切ってしまうものではなく、むしろこちらから切りに行く度胸も大切です。
 このファイルは両方ともSSが命な部分がありますので、相手の攻撃を誘いつつ、時には自傷出来る構成が魅力的かなーと。
 新弾が発売してからずっと愛用してますが、今でも活躍してくれる頼りになるやつらです。特に白黒はかなり使ってきたのかな。グラチャンの大舞台で使ってあげられて良かったし、貴重な1勝をありがとって感じですね。

 では、お疲れ様でした!

2010y11m06d_012237354.jpg


2010y10m04d_194900890.jpg
[ 2010/11/06 02:00 ] カード考察 | TB(0) | CM(5)
本当にお疲れ様でした~
次戦も楽しみにしてます。
[ 2010/11/06 10:23 ] [ 編集 ]
お疲れでしたー!

次も期待してます(●´-`)つ)´ρ`(⊂(´-`●)ウリウリ
[ 2010/11/06 19:05 ] [ 編集 ]
>クアさん
クアさんもスパーありんこ><b
次も頑張るよ! またスパーしy(ry

>も~たん
も~たんのおかげで勝てたよぉ~(●´-`)つ)´ρ`ぁぁん(⊂(´-`●)ウリウリ
も~たんもスパーありんちょ! 次も(ry

この1勝は2人のおかげですっ!
[ 2010/11/07 01:59 ] [ 編集 ]
俵に足が乗った状態で堪えているようで、心臓に悪い展開でした。
ユニットの細かい移動から、必死で戦っている気配が伝わりました。

初戦突破おめでとうございます。
気を抜く間もなく次戦っぽいけれど、頑張って下さい!
[ 2010/11/07 02:15 ] [ 編集 ]
ゲームなんて逆転の連続で成り立つものだと思うの
常に必死、常にギリギリ、カカトは常に俵の上にあると思えってねw

油断したらゲームは乙っちゃうお。どんな相手でもどんなファイルでも、気を抜かず最後まで戦う集中力は、大会のみならず維持していきたいですね><b

応援ありがとうございます、次も頑張るぉ(はぁと
[ 2010/11/07 21:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。