毎日大吉

その時プレイ中のオンラインゲームについて扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

対シメオン 

 普段からあんまし中身のない記事しか書いてる気がしないので、ちょっとここらで真面目な考察でも。
 今回とりあげるファイルはこちら、シメオンファイルです。
 一応、RP2138までいったファイル。当初はこのSS使ってるのは俺ぐらいだったのかな。意外とおすすめですよ、SP+2。
 
2010y06m07d_135152488.jpg
※何気に負け数の半分近くはメタSSガン積みの人相手なので、実質的な勝率は優秀な部類かと。


 ――が、ここまで言っておいて、今回この記事で紹介するのはこのファイルの回し方ではありません。対シメオンに対する、攻略の仕方です。
 とはいっても、別に語るまでのことでもない、単純なことではあるかもしれませんが……そこはご了承下さいね;

それでは、興味のある方は↓へどうぞ。
 さて、言わずと知れた強ファイルのひとつであるシメオンファイル。
 俺が一番使ってるこのタイプでも、手持ちのファイルと比べた時、現時点での勝率が非常に良いファイルの1つでもあります。
 しかし、弱点がないと言えば嘘になるのも事実。
 
 実際、運勝負が絡んできた試合もあったとはいえ、負け試合の数もあるわけですし。
 では、このファイルは一体どんなファイルに負けたんでしょうか?
 そこを突き詰めていけば、シメオンの弱点が分かるはずです。


 まず、結論から言います。
 このファイルの弱点のひとつは、必須カードによるファイルの圧迫からくる、耐久性のなさです。
 シメオンファイル。それは、シメオンが強いのではありません。
 シメオンの取り巻き、つまり豊富なフィールドをコントロールするスキル持ちのグリモア・ユニットがいるから強いのです。

 問答無用のレベル2確殺リリエラ、ランダムとはいえノーコストで呪縛をとばすノゼ、そしてシュメール……更に極めつけは、呪縛などのこれ以上ないほどシメオンに適応したグリモア。

 これらの存在そのものがシメオンというカードを際立たせるのであり、同時にコイツらがあってこそのシメオンでもあるのです。
 無論、こいつらを抜かしたファイルでも強いものはいくらでもありますし、人によっては混色展開する人もいます。
 しかしながら、やはり上に挙げたファイルが自分の中では一種の完成形であり、色々試した中でも一番しっくりきたので、今回はこれを例にとり紹介しています。


 本題。
 先に述べたとおり、シメオンというファイルが成り立つ為には、ファイルから見てとれるユニット・グリモアが必要なわけですが、ここでメインで使用できるユニットについて目をこらしてみてください。

 シメオン・ユディット・コーネリア・デイカー・(ノゼ)。
 以上、大体この5体になってきます。
 が、こいつら、如何せん脆さが半端ないのです。
 対赤なんてグリモアなりユニットのオープンなりで簡単に焼かれますし、対速攻なんてこちらが並ぶ前に簡単に駆逐されかねません。
 しかも、必須のコントロールカードが少女欠陥型やらと、ぶっちゃけ完全な使い捨てもある為、否が応でもファイルを圧迫してしまうのです。
 鋼を入れるスペースもない時点で、赤大型はSSを完全に読まない限り辛い試合になりますしね。

 また、『壁』という言葉がしっくりくるユニットがコーネリアぐらいなので、事実、Rng持ちのユニット多数を相手にすると、あちらの攻撃が壁をすり抜けて主軸(ここではシメオン)にいともたやすく届いてしまうのも欠点のひとつです。
 スティリアなんて、正に良い例ですよね。自爆でロックはさせんし高火力ピンポをやってのけるし。
 低レアなところでいえば、レイテなんかも厄介ですか。

 対シメオンは、相手を並ばせるまでが勝負です。
 とにかく、足の速い展開を心がけること、また、可能な限り後衛にまで手が届くユニットを並べるようにしましょう。
 小技としては、本来は後衛設置のユニットを、あえて前衛におくという手もあります。
 そんなことしてすぐ殴り倒されないかって?
 それは多分大丈夫。ロックしようとせずにすぐ殴って来るシメオンなんて、大抵たかがしれてますので。
(元々殴ることがコンプトのファイルにシメオンを入れてアレンジしてる場合は、上記の限りではありませんが)


 基本的に、特定のファイルに対策を練る時、もし皆さんがそのカード・ファイルを持ってないのであれば、如何にそのファイルがされると嫌なことをシミュレート出来るか否かが、そのファイルに対するアンチ要素を上手く作れるかどうかにかかってくると思います。

 対シメオンについての対策。もしまだ補足が足りないよというようであれば、コメでも下さい。その時はまた日を追って追記しますので。
 次は対メリマキ暗殺についてでも書こうかなと思います。出来れば対王族も書きたいかな。
 このSSにしたシメオンも最近やたらと見かけるようになってしまったので、今回はこのような記事としました。
 ではでは、よいアルテイルを。
[ 2010/06/07 14:41 ] カード考察 | TB(0) | CM(5)
苦手といってる赤大型のことも書くのは非常に好感が持てますw
コーネリアが壁になるので、後列に攻撃できるユニットの前出しはいいよね。
RNG持ってないと厳しいファイルは多いと思うけど、
そういうとき一点読みのシュメOSの封印。
シメオンはもともとLPが少ないので、
コーネリアをリムーブさせた上、
リムーブ前提のシュメが来てくれるので、
ここは狙いどころだとおもってます。
[ 2010/06/07 20:48 ] [ 編集 ]
高速ピンポで手が長い騎士団ファイルに精神の集中さして
永久停止系SSで取り巻きから倒して行くのはどうだろう
一部のバンデにも対応
しかし、並ばせてくれない。残念。
[ 2010/06/08 06:01 ] [ 編集 ]
>オラちん
 鋼の為にSP使うのがあれかもって問題はあるよね><
 その分展開優先させたい気持ちもあるし。
 あとリリエラのオートでロックされるのが(以下略

>-さん
 それもありだと思いますよー><
 取り巻きから倒すってのも有効だと思いますー。
[ 2010/06/10 20:49 ] [ 編集 ]
シメオンデッキなんて、
欠陥とユディとデイカーと呪縛がなければ・・・

拙者思うでござるよ!
デイカーと死の鷹さえ居なければ白竜有利だと・・・
[ 2010/06/11 04:25 ] [ 編集 ]
>水菜さん
 そうだそうだ、シメオンなんてリリエラとか死者の饗宴とかシュメールがなければ……
 
 拙者も思うでござるよ!
 シメオンの取り巻きが全員消えれば黒竜有利だと……
 
 コメントありがとうございました><
[ 2010/06/11 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。