毎日大吉

その時プレイ中のオンラインゲームについて扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

頑張って強くなろう! 企画② 

 今日、久々に金星がつきました><
 この前は青星で止まってしまってたので、結構嬉しかったり。
 本来ならRPも2070越えたのでここで一先ず落ち着く予定だったのですが、やはり今は少しでもギルドポイントが欲しい為、現在もアリーナに特攻をかけてます(笑)

 続きは、頑張って強くなろう企画第2段ということで。
 前回同様、初心者さん向けとなってますよ!  今回のテーマは、課金額の違いにより生じる差と、その解消法についてです。
 解消法と言っても、課金力の違いにより生じる全ての差を穴埋めすることはできません。
 が、それでも、基本的なこととはいえ、頭に入れておくのとそうでないのとでは影響が出てくる、そんな内容でお送りいたします。

●最初に
 では、まずはじめに、何故そもそも課金の大小により差が出るのかという点について考えてみましょう。
 その理由としては、単純にカードの所持枚数の差、という答えが誰しもに思い浮かぶことだと思います。
 ですが、ここで問題なのは所持枚数の差と言うよりも、『使えるカードの範囲の広さの違い』です。

 例えば、無課金で☆3以上のカードの所字数が少ない人(以下、A)と、かなりの高課金者で、☆5までほぼ揃えた人(以下、B)がいたと仮定します。
 この2人を比べてみると、Aの人が1つのファイルを組む時に取り込めるカードの種類と、Bの人が同様にファイルを作る際に取り込めるカードの種類とには、かなりの差が生じてくると思います。
 つまり、課金の差は、ファイル作成の段階で作成者に制限をかける足かせであり、カードの枚数が揃っていなければいないほど、その人はあるカードだけで如何に強いファイルを作れるかが鍵となってくるのです。

●方法例
 では、こんな当たり前のことを言ったところで何も始まりませんので、次にその差を埋めるための具体的な方法を挙げたいと思います。
 まず1つ目。それは、自身の所持しているカードのレアリティ範囲にラインを引き、どこが所持枚数で相手と差が出る部分かということを具体的に考える、ということです。
 仮に、☆2以下はまぁ大体揃ってるけど、☆3が微妙で、☆4以上はほとんどない状態だったとします。
 そういった場合は、ファイルを作る際に、まず現アリーナで流行っている☆4以上のカードを考えてみましょう。
 …………考えましたか? では、次にそのカードに少しでもアンチ要素を持ち、かつユニットとしてある程度の戦闘力を有している☆2以下のカードを探して下さい。
 例えば、黒竜などの大型がまず頭に浮かんだら、白では一角騎士や聖騎士と言った感じですね。
 そして、次は、その選出したユニットをとりあえずファイルに入れる候補とし、その取り巻きに相応しいと判断されるカードを選出後、そのままある程度ファイルの骨格を作っていきます。(この段階で、ファイルの全ての枠を埋めてもOK)
 この時点で、ある程度ユニットの候補は限られたので、ファイルの全体像(色、タイプ、レベル帯など)は決定したはずですね?

 では、そのまま最終調整に入ります。その1段階目が、『対ミラー戦(似たような傾向のファイルとの対戦)を想定すること』です。←ここが結構重要
 この時にも、前述したレアリティの線引きが役に立ってきます。もしあなたがミラーファイルを想定し、相手のファイルには入っていそうでも、自分は持っていないカードだった場合、そのカードにユニットでの性能比では勝てないと思えたら、SSで調整すれば良いのです。
 (ただ、これは小型・中型の場合で、大型はある程度テンプレ化する場合が多いです;)

 こうしてSSを決定した後は、今まで目を向けなかった、同じ☆1,2帯のカードにも目を向けまてみます。
 ただ、☆1,2のユニットは、あまり個性に秀で、尖ったユニットは少ないので、そこまで目くじらを立ててまで調整する必要はありません。ここはかなり適当でも良いかと思います。要は、☆1、2は『範囲も広い』ので、あまり絞り込んでまでアンチ的な要素を組み込み難いのです。
 あとは、最終的にグリモアでひと押ししたい部分を強調すれば、とりあえずは試作ファイルの完成です。
 今述べた方法で作るファイルは、あくまで凡用性を重視し、かつ高課金者ともある程度戦えるようになることを前提としています。
 ただ、それプラス、ミラー戦も想定することで、柔軟性を更に一歩拡大した状態ですね。
 こうして、そのまま出来たファイルで対戦を重ね、最後の段階として微調整に移る、というのが主な流れとなります。

●纏め
 如何に課金してる人もそうでない人も、ファイルの枠は25枚+SS5枚の計30枚です。

 その中で課金をすればするほど、相手は枠に悩みが生じてくることでしょう。
 ですが、もし皆さんが課金額に自信がない場合、それはその分ファイルの全体像をより絞り込む手助けにもなるのではないでしょうか。
 確かに、ファイルの数などの可能性は乏しいかもしれません。
 ですが、どんなに強いイクサーでも、ファイルを10個も20個も回してはいないでしょう。
 皆さんだけの肉付きされたファイルを作る為にも、まずは現環境を見据え、強いカードに負かされた場合、そのカードが欲しいと考えるのではなく、如何にして今あるカードで駆逐するか、そんな発想を持てれば、RPも少しは上がるかもしれません。(本当かよ!)

 こんな当たり前のことをここまで長々と書いて恐縮なのですが、意外と忘れがちなんじゃないかな、と思って書いてみました♪
 ちなみに、俺はどちらかというと課金額はかなり少ない方です。
 高レアなカードを使わなくても、ある程度工夫すれば高レアにだって勝てる! 自分で身を以て味わっていることだからこそ、今回はあえて言っちゃいました(笑)

 ではでは、今回の総括はここまでとし、次回は課金額の違いにより生じる差と、その解消法についてパート2を書きたいと思います。

 それじゃ、良きアルテイルを! ばははーい!
[ 2009/10/16 22:16 ] 雑記 | TB(0) | CM(5)
課金者は結局のところ確かにファイル幅は増えるものの
勝者の条件は以下に上手くソウルを使うかそして
相手のソウルを読むかだと思いますからねぇ・・。
自分は1700が壁ですな・・。途端に相性悪いデッキばかり当たったり読みがハズレまくったり・・。当たって欲しくないところばかりに当たったり(´∀`)
まぁカードゲームなんて勝ち負け関係なく楽しめればいいんですよ・・・結局ねw
[ 2009/10/17 00:23 ] [ 編集 ]
SSの使い方とSSの読みが、課金額の差を埋める方法の一つでしょうね><
ただ、同時に初心者さんにはそこが難しいという(汗)
狐さんならネタに走らなかったらRP1800は普通にいけると思うんですがw
それが一番なんですけど、やっぱ勝ち負けは気にしちゃいますよね><;
[ 2009/10/17 19:07 ] [ 編集 ]
弱っちい僕には大変参考になる記事でしたー。

25枠内のユニットスペックが劣っていても、それに干渉されないSSという枠をきちんと機能させられるかどうかが肝ですよね。

ただ資産が少ないとどうしても小型中型になりがちで、弱体化の相手とか場のダメージコントロール、ボードコントロールとか死ぬほど考えることが多いです。でもカードゲームってこういうもんじゃないかな、とも思ったり。
AL2の大型は、AL1みたいに一手間違えたら死亡ってストイックさが足りないと思います(--;)
[ 2009/10/17 21:26 ] [ 編集 ]
アリーナを観戦しつつ、アルテイル2攻略解説サイトでもないかと
彷徨っていたら辿り着きました。

で、ブログ管理者の名前とアリーナで戦っている人の名前が…
(同じ人じゃん! 何と言う偶然…)


> 負かされた場合、そのカードが欲しいと考えるのではなく
> 如何にして今あるカードで駆逐するか

ちょっと流行のデッキにボコボコにされて
真似て他色に流れようかと考えていたので凄く参考になりました。

これまた偶然に、白デッキを使っておられたので
「こんな封じ方があるのか」と感心しっぱなしでした。

全色さまざまなデッキを使っておられるようで
また見かけたら観戦させていただきます。
[ 2009/10/17 21:42 ] [ 編集 ]
>恋詠桜さん
ブログ拝見しております><
そうですね、確かにSSを効率良く使えれば、強ユニット相手にも立ちまわれますし、正しくその通りだと思います。
ただ最近は黒竜など、SSを切りたくても切らせてくれない大型まで出だしたので、自発的に切っていけるような工夫も必要かもしれませんね。
頭が使うからカードゲーム、凄く共感できます><
正直、考えなくても勝てるアルテイルなんてつまらないでしょうし;
全て最善手をうてと言うわけではありませんが、パワーカードだけで優劣を一気にひっくりかえせるのはつまらないですよね。

>通りすがりさん
コメントありがとうございます!
おお、観戦までしていただけて、ありがとうございます><
白ファイルは対応力が高いので、個人的には好きな色だったりします♪
確かにアリーナでは全色使っちゃってますね(笑)
どのファイルも自信の今一足りない中途半端な出来ですが、少しでも参考になられるのであれば幸いです。
では、いつかアリーナでお会いできる日を願って!
[ 2009/10/17 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。