毎日大吉

その時プレイ中のオンラインゲームについて扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ただいまんもす 

            ハ,,ハ
           ( ゚ω゚) ・・・
          /    ヽ
  .       (Φ   と)
   ̄ ̄ ̄ ̄ \’ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄
            \     \
             \ ━┻━ \
              ̄ ̄ ̄ ̄

          ハ,,ハ
         ( ゚ω゚ )-○─┐
        /    ||  お  |
        ||   ||  久 .|
        ||    ||  し  .|
        し|  i ||  ぶ  .|
          .|  | | |  り  |
.         しiヽJ し――┴,
              ̄ ̄ ̄

 どうも、私です。
 はい、そうなんですよ、突然宇宙人にさらわれちゃって消息不明なってました。
 別にMHFにはまってたとかそんな理由じゃないです><

 まぁそれはいいとして、約2カ月ぐらいアルテイルから離れていたこともあり、5月のライセンス対戦不足で落としてしまいますた。
 ライセンス制度開始からアルテイルⅡは今まで一度も落としたことなったのになぁ、ちょっぴり残念。
 たぶん最多記録だよね、うん、もう満足したからいいやw

 ということで、久々に復帰(といっても復帰したのは6月でしたが)して、最近のアリーナを軽く考察してみますた。

 ================================

 それは、復帰したてで環境が分からなったある日のこと。
 今の環境に通用するファイルとは何なのか?
 そう物思いにふけっていた時のことであった。

         ハ,,ハ
         ( ゚ω゚ ) 今どんなファイルが強いんだ……
        (|  y |)
スポンサーサイト
[ 2011/07/07 20:17 ] カード考察 | TB(0) | CM(2)

新弾…… 

 いくら何でも……やりすぎなんじゃないのかぇ……

 既存のカード修正に関しては、SPロックや自爆騎士あたりの修正は妥当だとは思うけど、エンデ放置だったのには正直呆れすら感じた。
 まだこと細かくは観てないけど、今度の新弾で、大型で採用し得るエンデに対してのアンサーカードがあるんですかね……なかったら本気で大型が息しなくなる予感が。いや、今でもだいぶしてないけども。

 今回の新弾は純粋にボードを制圧し得る能力を有するカードが、特にレア帯に並んでますね。
 まだ発売時の能力ではないとはいえ、ひとつだけ運営に尋ねたいことがある。

 それは、品評会だからってあんなぶっ飛んだカード並べることに何か意味があるのか、ということ。

 もはや既存のカード達は見えていない気すらする。本気で旧弾のカード達をゴミにしたいのかとすら感じる。
 現状、主力となりうるカードは、どう考えても最近発売している弾のカードがほとんど。
 新規のことを考慮するなら仕方ない傾向と運営は言うかもしれないが、そういう問題じゃないでしょうに。
 新規が戦いやすくする為に、『新しい弾のカードは目茶苦茶強いですよ』って、他にも解決策はあるだろうと。

 単純に高ステなど数値として目で捉えやすい強ユニットでも、更にダメ押しで優秀なスキルを有していたり、最近懸念していた基準値の崩壊も近い気がしました。いや、もう既に崩壊してるんでしょうね、運営の中では。
 よく言われていることですが、アルテイルのバランサー本気で大丈夫なのか。
 一度、バランサーの考え方――理念を聞いてみたいです。一体どんな考えで今回の新弾を出したのか。

 とにもかくも、もう少しマイルドな形でカードを世に出してくれることを期待します。
 ここの運営は、とりあえず思いついた新しい能力とか種族とかをとりあえず実装してみても、脳の新陳代謝が活発なのか、すぐおざなりにする傾向が見て取れますしね。
 何にせよ、今俺に出来ることはメールを送ることぐらいなのかな。
 あんまメール送ったことないけど、今回は書いてみようかなと思ったとら吉でしたとさ。
 
[ 2011/04/04 23:02 ] カード考察 | TB(0) | CM(3)

LGCとファイル紹介 

 LGCの対戦終えてきました、とら吉です。

 ↓↓以下、色々と書いてます。長文注意かもです↓↓

[ 2010/11/06 02:00 ] カード考察 | TB(0) | CM(5)

レギナSSと召喚SSについて 

 見た瞬間やっちまったなーとは思いましたよ、ええ。

 この運営、アルテイルⅠがなぜあんなことになったのか、今一度再確認すべきじゃないのかな。
 少なくとも、俺は覚えてるぞ。
 返却SSが出始めた時から何かが狂い始めたのを。

 今アルテイルⅡは、SSの革命期を迎えたと言えるのではなかろうか。
 レギナSSや召喚SS、発売されて色々な考察も出たし、その強さは誰だって理解できるところでしょう。
 しかしながら、SSに関しては人一倍敏感(自称)な俺としては、その心境は人一倍複雑でたまらない。(多分)

 大きく激変した環境。これほどまでの変化を及ぼす要因は、ユニットでは考えられません。
 そう、SS、SSなのです。
 SSがゲームを支配すると言っても過言ではないし、SSによりボードは作られていくと言っても過言ではないのです。
 今後とも変化していくことが予想されるであろう環境の中で、SSにおけるメリットをしっかりと理解し、軸をぷらさずに運用していくことで、たとえば勝率5割を6割に伸ばすことは容易だと思います。
 ぶっちゃけ、RPあげる一番の近道はSSを考えることな気もしますね……。

 しかし、今回みたく高レアカードに強SSをもってくれば、言わずもがな犠牲になるのは無~低課金者です。
 SSの改革を悪いとは言いません。が、ここを弄る際は、慎重に、慎重にすべきでしょう。次の弾あたりのSSが、ある意味アルテイルの命運を決めるかもしれませんね。

 以下、なんか無駄に書いてみた。
[ 2010/09/27 13:36 ] カード考察 | TB(0) | CM(0)

対シメオン 

 普段からあんまし中身のない記事しか書いてる気がしないので、ちょっとここらで真面目な考察でも。
 今回とりあげるファイルはこちら、シメオンファイルです。
 一応、RP2138までいったファイル。当初はこのSS使ってるのは俺ぐらいだったのかな。意外とおすすめですよ、SP+2。
 
2010y06m07d_135152488.jpg
※何気に負け数の半分近くはメタSSガン積みの人相手なので、実質的な勝率は優秀な部類かと。


 ――が、ここまで言っておいて、今回この記事で紹介するのはこのファイルの回し方ではありません。対シメオンに対する、攻略の仕方です。
 とはいっても、別に語るまでのことでもない、単純なことではあるかもしれませんが……そこはご了承下さいね;

それでは、興味のある方は↓へどうぞ。
[ 2010/06/07 14:41 ] カード考察 | TB(0) | CM(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。